ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > その他の施設等 > 消費生活センター > 高齢者の誤飲・誤食事故にご注意ください!

高齢者の誤飲・誤食事故にご注意ください!

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年9月17日

高齢者の誤飲・誤食事故にご注意ください!

  
  消費者庁には、65歳以上の高齢者の誤飲・誤食の事故情報がこれまでに318件寄せられており、医薬品
の包装シート、義歯・詰め物、洗剤や漂白剤等を誤飲・誤食したという事故が多く見られました。
  高齢者が食品や医薬品以外のものを間違えて口にする事故は、ご自身では気づかない場合が多く、家族
や介護者等周囲の人が以下の点に気を配ることが大切です。
 
(1)医薬品の包装シートは1錠ずつに切り離さないようにしましょう。
(2)定期的に歯科を受診し、義歯を良好な状態に保つとともに、食後に義歯を確認しましょう。
(3)食器の中に洗剤や漂白剤を入れて放置しないようにしましょう。
(4)食品や飲料とそれ以外のものは別の場所で保管しましょう。
(5)食品の容器に食品以外のものを移し替えないようにしましょう。
(6)誤飲・誤食すると危険なものは、認知症の方の手の届かないところに保管しましょう。

 
  詳しくはこちらへ ⇒消費者庁
 
  市川市消費生活センタートップページ
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669