市川市の性感染症対策

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年3月17日

市川性感染症(STD)対策推進協議会について

 「市川性感染症(STD)対策推進協議会」は、市内の医療関係機関・教育関係機関及び市民団体等が一体となって、性感染症を取り巻く環境の改善を図るため、平成5年に発足しました。市民の方々に性感染症の正しい知識を普及し、地域ぐるみの対応について継続的に理解を深めていくことを目的として活動しています。

 市川市は当協議会の事務局を務めています。当協議会の構成団体については、下記をご覧ください。
>>市川性感染症(STD)対策推進協議会構成団体一覧(PDFファイル)

性感染症の検査について

 性感染症は誰にでも関係のある病気です。性感染症は感染しても無症状であることが多く、治療に結びつかないだけでなく、自分の知らない間に他の人に感染させてしまうことがあります。正しい予防行動を取りましょう。
 健康福祉センター(保健所)では無料・匿名でHIVや性感染症(梅毒・クラミジアなど)の検査、相談が受けられます。

>>【千葉県内のエイズ等相談・検査】(千葉県庁ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

レッドリボンを知ってますか?

レッドリボンは、エイズに苦しむ人々への理解と支援の意思を示すシンボルです。レッドリボンの意味を知り、レッドリボンを身に付けることによって、エイズをみんなの問題として、真剣に考えていきましょう。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健医療課
〒272-0026
千葉県市川市東大和田1丁目2番10号
電話:047-712-8641 FAX:047-712-8740