ホーム > 暮らしの情報 > 救急・消防 > 消防 > 放火に気を付けましょう。

放火に気を付けましょう。

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年10月11日
火災の原因は、全国的に約20年間連続、放火が1位となっています。
放火の疑いを含めると、火災の約6件に1件が放火に関係しています。
市川市でも、毎年のように放火による火災は発生していますので、ご注意ください。

自転車やバイクのカバーは防炎製品を使いましょう。

自転車やバイク自体に火はつきにくいですが、カバーに火をつけられると、車体に燃え移りやすくなります。
カバーは燃えにくいものを使いましょう。
防炎製品は火が燃え広がりにくいのです

家の周りに燃えるものを置かないでください。

家に近い場所に放火され、火が拡大すると家に燃え移る危険があります。
家の周りに燃えるものを置いておくと火をつけられる可能性があります

ゴミは収集日に出しましょう。

ゴミステーションに常にゴミがあると放火される可能性が高くなります。
家の周りはすっきりね
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 消防局 予防課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号
建築担当     047-333-2115
指導担当     047-333-2116
査察・調査担当  047-333-2171
危険物担当    047-333-2117
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで