ホーム > 暮らしの情報 > 資源物・ごみ > 資源物とごみの出し方 > リチウムイオン電池等の充電式電池の出し方について

リチウムイオン電池等の充電式電池の出し方について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年3月4日

リチウムイオン電池が原因の火災が発生しています

近年、クリーンセンターやプラスチックのリサイクル工場で、リチウムイオン電池による発火が原因と推測される火災が多発しています。火災により設備が破損してごみ処理に支障をきたす状況が続き、修繕には多大な支出が必要となっています。

リチウムイオン電池等の充電式電池の出し方

令和元年12月から公共施設に「充電式電池リサイクルBOX」を設置しました。

リサイクルマーク表示がある充電式電池(リチウムイオン電池、ニカド電池、ニッケル水素電池)は、下記施設に設置している「充電式電池リサイクルBOX」に入れてください。リサイクルマーク表示がない電池は、リサイクルBOXには入れず、適正な方法で処理してください。

仮本庁舎(南八幡2丁目20番2号) 
行徳支所(末広1丁目1番31号)
大柏出張所(南大野2丁目3番19号)
クリーンセンター(市川市田尻1003番地)

その他、電器店やスーパーなどの回収場所については、一般社団法人JBRC(https://www.jbrc.com/)のWebサイトを確認してください。
リサイクルBOX缶

リサイクルマーク表示のない電池の処分方法

■乾電池
有害ごみ」で出してください

■ボタン電池(型式記号SR・PR・LR)
一般社団法人電池工業会で設置しているボタン電池回収缶に入れてください

■コイン型リチウム電池(型式記号CR・BR)
燃やさないごみ」で出してください
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 生活環境整備課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
自然共生グループ 電話:047-712-6307  FAX:047-712-6308(両グループ共通)
環境配慮グループ 電話:047-712-6306(環境啓発)、電話:047-712-6317(ごみ減量・資源化の啓発 )