ホーム > 暮らしの情報 > 資源物・ごみ > 取り組み・支援 > じゅんかんパートナー(市川市廃棄物減量等推進員)

じゅんかんパートナー(市川市廃棄物減量等推進員)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年11月20日

じゅんかんパートナーとは

 「市川市廃棄物減量等推進員(呼称:じゅんかんパートナー)」は、資源が循環するまちを目指し、ごみ問題を一緒に考え行動する地域のリーダーです。
 市川市には、ごみの最終処分場がないため、埋め立てに頼らず、ごみをできる限り資源として生かしていくことが重要です。じゅんかんパートナーは、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の活動に、自ら取り組んでもらうほか、ごみの減量や分別に関する啓発等を行っています。

主な活動内容

活動風景
・家庭での3R活動
・地域への3Rや分別の普及活動
・ごみ集積所や不法投棄の状況確認
・研修会や見学会への参加
・地域連絡会での情報交換

任期、報償金、申し込み方法について

パートナー会議
・任期
 2年

・報償金 
 月1,000円

・申し込み方法 
 令和2年5月20日(水)までに、申込書を生活環境整備課へFAXまたは郵送でお送りください。選考後、結果を6月上旬に通知します。
 不明な点については、生活環境整備課までお問合せください。

廃棄物減量等推進員申込書
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 生活環境整備課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
自然共生グループ 電話:047-712-6307  FAX:047-712-6308(両グループ共通)
環境配慮グループ 電話:047-712-6306(環境啓発)、電話:047-712-6317(ごみ減量・資源化の啓発 )
行徳野鳥観察舎  電話:047-702-8045  FAX:047-702-8047